出産予定日をすでに数日すぎました(汗)

ま、すぎてしまえばちょっと緊張感も逆になくなったというか。。。そんな今日は、陣痛タクシーについてまとめてみました。

実際に使用はしていない登録のみなので、準備段階ですね。



陣痛タクシーって?

名前のとおり、陣痛が起こった際に、自宅住所や病院名を事前に登録しているのでスムーズに対応してもらえるというタクシーのことです。

でも、陣痛時以外にも利用可能です。

たとえば。。

  • 陣痛がはじまり家族が不在で不安なとき
  • 自宅や病院までの道案内が不安
  • 定期検診や買い物が不便
  • お子様の急な発熱時

などなどです。

私は、1人目のときは使用しませんでしたが、今回2人目の出産のために登録しました。

友人数名が実際に陣痛タクシーを利用したという話をきいたことや、里帰り中だけど両親も高齢のためもし深夜に陣痛がきたらタクシーのほうが安心かなと思ったからです。

また、時期的にも年末年始で予定がある日もあるので念のための登録という意味もこめて。。。

対象のお客様

わたしが登録したのは、第一交通グループのママサポートタクシーです。

公式ホームページはこちら

  • 妊娠中の方
  • 子育て中(3歳未満)の女性の方

サービス内容

  • 登録無料
  • 24時間・365日対応
  • 助産師から研修を受けたドライバーが対応
  • 陣痛時はバスタオルと防水シートを準備してお迎え
  • 料金は通常料金
  • 陣痛で支払いが困難なときは後払いOK

こちらを見る限り全く問題ないかな~と思っています。

 

登録方法

インターネットで必要事項を入力するだけ。

数分で完了します♪

他に2、3件登録しようと思ったところは、アプリのダウンロードが必要だったりで上手くいかないところもあったので、とりあえず1つだけ登録しました。

また、地域限定の陣痛タクシーもあったのですが、出産予定日2週間前では、すでにいっぱいで受付不可でした。

陣痛タクシーの利用を考える方は、登録はお早めに!

 

登録後しておきたいこと

せっかく登録したのに、陣痛が起こると家族のほうがパニックになることも多いと思います。

  • リダイヤルしやすいように携帯に電話番号を入力
  • 家族に登録したことや、詳細を説明
  • タクシーの電話番号を共有
  • 入院バッグの準備

などなど、

当日の状況を簡単にシュミレーションして、共有しておきましょう。

SNSの口コミ

実際に登録したという方のTwitterをピックアップしました。


陣痛タクシーでも、登録先によってサービス内容も異なるのでしっかり確認しておいたほうが安心ですね!

 

実際に使用することがあればまた更新します♪

みんな無事に元気な赤ちゃんが産まれますように!

私のところは一体いつ産まれるのか。。。

 

ありがとうございました!