%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%ab

1歳10か月の息子、

ベビースイミングにせっせと通ってます。

産まれる前からやりたいって思いつつ、

4か月ごろ、6か月ごろに始めよう。。。

ハードルが高かったのかめんどくさかったのか(笑)

結局はじめたのは1歳2か月でした。

こちらでは、迷ってるママさんたちのために実際通った体験をもとになるべく細かいことまでまとめました!

少しでも参考になればうれしいです♪



 

ベビースイミングって?

生後6か月(首がすわってから)~3歳くらいまでのお子様と保護者が親子いっしょにプールに入ります。

陸上ではまだ何もできない赤ちゃんが水中という「無重力」の中で、自分で手足を動かしたり浮いたりできるようになります。陸上では決してできない体験ができるんです。

身体をリラックスさせ、バランスを取ることで発育発達に効果的といわれてます。

水中という環境から、視覚・聴覚を刺激し、さらに運動量が増えることで、食欲や睡眠に影響を与え脳の発達にも大きく役立ちます。

 

ベビースイミングのQ&A

Q①どこでやってるの?

A①コナミ・イトマン・コスパ・ティップネスなどの全国展開されているジムに加え、各地のスポーツクラブなどで実施されているので、お近くの施設を探してみてくださいね。

見学・体験ができるところも多いので、まずは、ベビちゃんを連れてみにいってください。

ちなみに私は3つ通える範囲にあったので見学に行きました。

1つ目は、人が多すぎて(人気)やめました。2つ目はけっこうスパルタにみえた&ベビちゃんも競泳っぽい指定水着だったのでやめました。通っているところは、ほのぼのしていて自分たちのペースでできる感じです。2つ目のところは、もし今後も息子が続けたい!って本格的にやるならそっちに変えようと思ってます。

 

Q②付き添いはママじゃないとダメなの?

A②パパでもばあばでももちろんOKです!ベビちゃんをしっかりサポートできる人を。

土日はパパのほうが多い時もあります。着替えはママとする人も多いので分担できていい感じです。

 

Q③何歳から何歳までがベビースイミングなの?

A③各施設によって異なりますが、基本的には首がすわってからなので、4か月から、6か月から、3歳くらいまでのところが多いみたいです。

私が行ってるところは、4か月からOKと書いてますが、5~6か月くらいのベビーちゃんが最小月齢です。また、2歳から3歳の間にキッズにクラスアップするというシステムです。その期間でいつアップするかは、お子様や保護者の方の自由です。

 

Q④料金はいくらくらい?

A④こちらも施設によってさまざまですが、週2回の8回で6,000円~8,000円くらいです。

フリー制と回数制に分かれているところもあるので、ライフスタイルに合ったクラスではじめてみましょう!

 

Q⑤ベビちゃんがプールでうんちしちゃったらどうするの?

A⑤したことあります。。。50回通って2回ありました。1回はいつしたか分からず、着替えの時に気付きました。もう1回はプールの中でがんばってたので、すぐにプールからあげておトイレに連れて行きました。

もし汚してしまっても、コーチやスタッフさんにいえば掃除してくれるので、水中オムツをつけるなどのルールさえ守れば大丈夫です。だって赤ちゃんですからね。

水中オムツでうんちはブロックできるので、他のベビちゃんがうんちをしていると気づいたことはないです(してないだけかもしれないけど。。。)。仲良いママさんに聞いてみたら1年通って、1回だけあるよ~って言ってました。便がゆるいとき、朝にうんちが出てないときなどは、控えたほうがいいかもしれません。

 

Q⑥水着はどういうものを?

A⑥以下に詳細をまとめたのでみてください。

 

Q⑦ひと月ずっと泣いてるけど続けるべき?

A⑦うちの子は初日だけずっと泣いていました。同様に初日に泣いている子が多い気がします。あとは体調や機嫌によるかな。ずっとずっと泣いているなら少し間をあけてからまたチャレンジするのもありですよね。2か月間ずっと泣いてたけど突然泣かなくなったということもききます。コーチに相談しつつ、ベビちゃんを第一に考えてあげてください。

 

イメージと現実はちがうこともあるので、とりあえずは、見学と体験が必須!



ベビースイミングのメリット・デメリット(体験してわかったこと)

メリット

◆ベビちゃんの筋肉や運動能力UP!

陸上では、動けなくても、水中だと動けるのがベビースイミング!水の抵抗がある中で手足をばたばたするので運動能力のUP!加えて、バランス感覚や持久力UPも期待できます。

◆ベビちゃんの心肺機能UP!

そのうち水の中では、呼吸を止めれるようになってくるので肺機能がUPします!

◆皮膚が強くなる

水の刺激と適度な運動で新陳代謝が高まり、アレルギーや乾燥肌などトラブルを起こしにくい肌になる。また、アトピーなどの症状改善にもいいと言われています。

◆ぐっすりお昼寝

1時間ほどプールで手足をばたばたするので、ベビちゃんもママさんもほどよい疲労をともない、ぐっすりお昼寝することができます。私は、いつもプールに行った日はいっしょにお昼寝します。その際、寝かしつけ一切いらずでこてんと寝てくれます♡

◆親子のスキンシップ

水の中でベビちゃんはひとりになれないので、常にぴったりくっついてます♡スキンシップをたくさんした子どもは、コミュニケーション能力が高いIQが高くなる、免疫力が向上する、などいわれています。

◆産後の体力回復、リフレッシュ

ママさんにとってのメリットもいっぱい♬その日に予定がある!ということもいいし、とてもいい気分転換になりいます。私は産後半年に、五十肩と診断され(30代なのに。。。)両腕がまっすぐ伸ばせない、自分の背中が触れないほど重症でした。針治療や整骨院にも通いましたが治らず。。。でもベビースイミングに通って、適度に運動することですっかり治りました。

デメリット

◆休んでも月謝が発生

親子で参加するということは、2人分の体調管理が必要。子どもは体調を崩しやすかったりするので1週間全部お休みということもありますよね。でも前向きに考えると、ベビースイミングは丈夫な体作りができるということ。

◆病気をもらってくる可能性がある

口からプールの水を飲んでしまうこともあります。でも、どこで遊んでも感染の恐れはあるので、保護者の方がしっかりみてあげるといいですね。

1歳になるまでにはじめるのがいい?

1歳になるまでに始めるのがいいといわれているベビースイミング。理由は、水を怖がるのが1歳ごろからといわれているので、何もわからないうちから始めると水に早く慣れるといわれています。

◆1歳2か月で始めた息子は?

はじめたきっかけは、シャワー嫌いです。お風呂は好きだけどとにかく頭や顔を濡らしたくないらしく、シャワーをかけると終わるまで号泣。プールにいけばましになるかな~なんて思い行ってみました。

初日は最初から最後までひとりだけずっと号泣。。。コーチたちがずっと声をかけてくれてなんとか乗り切る。。。はじめてでも泣いてないベビちゃんもいます。

3回目くらいから慣れたようです。

通い出して2か月たったころには、自分からプールに飛び込むし、かなりテンションあがってる↑↑↑

 

あとは、プール内に置かれた台の上を歩くというプログラムがあるので、歩けるようになってからのほうが楽しめるかんじです。1歳前にはじめる、後にはじめるなど、どちらにもいいところがあります。焦って早くはじめる必要もないので、家族のタイミングで始めて大丈夫。

あとちょっと気になったのは、2か月間ほどプールに行った日は夜泣きがありました。月齢的なものもあるかもしれませんが。。。でも刺激を受けてる証拠だし!と思いつつ、今は落ち着いてます。



ベビースイミングの持ち物は?

実際にわたしが持って行ってるもの!

%e3%83%99%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9

・親子それぞれの水着(キャップを含む)、水中おむつ、ログブック、バスタオル、子供用ガウン、おむつ、おやつ、おもちゃなど

以上です。

◆水中おむつ

使い捨てのものと、洗って何回も使えるタイプがあります。どれだけ通うかで決めてもいいと思います。いっぱい通うなら断然洗えるタイプがおすすめです。

◆ログブック

ジムからもらった記録するノートみたいなものです。

◆子供用ガウン

着ている子が多いです。身体を冷やさないためですね。みんなただただかわいい♡私は着せたり着せなかったりですね。なんせ暴れまわるのでおむつだけ履かせて放牧というパターンが多い。。。

◆おやつ、おもちゃ

ママが着替えるときにおとなしくしてもらうためのもの(笑)もちろんおとなしく待てる子なら必要なし。他のママさんがやっていて真似しました♪おやつあげて、絵本広げて、電車渡してなんとか凌いでます。。。

 

ベビーの水着はどんなかんじ?

基本ベビちゃんの水着は自由というところがほとんどです。なので、ぜひ見学のときに、他のベビちゃんたちがどういう水着を着ているかもチェックするといいですね。実際見学にいって、上下着ている子がほとんどだったので、うちの子も上下の水着にしました。

おすすめの水着

%e3%83%99%e3%83%93%e3%83%bc%e6%b0%b4%e7%9d%80

ネットで探してたら、楽天1位で出てきた水着。1位だけど他にみたことは実はない。。。(笑)でも、いつもほかのママさんに「それ便利ね」「楽そう」「かわいい」と言われるので(お世辞かもも。。。)ご紹介します。

◆着脱が楽!

どんなに動き回ってもマジックテープで止めるだけなので、立ったままでもOK。

◆サイズ調整可能

マジックテープでサイズ調整が可能。MLサイズあり。Lサイズにしました。はじめたときは、身長70センチくらいで、今は85センチくらいですが、まだまだ着れます。

◆めくれない

上下つながっているのでめくれません。セパレートタイプでめくれてしまってお腹が見えてる子がけっこういます。こちらだと絶対にめくれないので、整える手間もなく、お腹も冷えにくいのでおすすめ。

◆安心の保温機能

ダイビング用のウェットスーツの生地にも使われているネオプレン素材を使用。強度もあって、耐熱性・耐寒性どちらにも優れています。そしてすぐ乾くのでお洗濯も楽楽!丈夫なので、もし二人目までって考えてる方には特におすすめです。50回着て50回洗濯してもぜんぜん劣化してません。

◆紫外線もブロック

UV対策最高基準UPF50+加工なので紫外線対策はばっちり!

◆種類が豊富

女の子・男の子問わず種類が豊富。もう1着欲しくなるくらいかわいいです。

ベビー 水着 女の子 男の子 紫外線対策&体を冷やしにくい「ベビーラップ」 ベビースイミング に最適 ラッシュガード 60 70 80 90 赤ちゃん 子供 キッズ 保温 スプラッシュアバウト グレコ splashabout

価格:4,860円
(2016/12/10 12:28時点)
感想(175件)

ママさんたちってどんな水着?

ママさんたちの水着も気になりますよね。ベビちゃん同様に水着は自由です。

競泳用水着の人はいません。フィットネス用水着の人が7割くらい(私含む)。ちょっとカジュアルなリゾートタイプの人が3割くらいです。パーカーを羽織ったりもしてます。

見学の際にこちらもチェック!!

【着後レビューでクーポンGET】フィットネス 水着 半袖 スイムキャップ セット 大きいサイズ フィットネス水着 袖付 フィットネス セパレート 水着 体型カバー レディース 競泳水着■KB110(9色) KIREI BEACH 5S/7S/9M/11L/13L/15LL/17LL/19LL/21LL【メール便送料無料】

価格:2,980円
(2016/12/10 12:43時点)
感想(8631件)

SNSの口コミ

実際にベビースイミングにいってるママさんたちにTwitterの口コミをいくつかご紹介♪

 

実際のプログラムはどんなもの?

プログラムを少し紹介しますね。

みんなで体操室に集まって点呼をしてからシャワーを浴びます。

 

①みんなで歌を歌いながらご挨拶と水浴び

②ベビちゃんを抱っこして水中散歩

高い高いをしたり、飛行機ポーズやらっこポーズをしたり。基本的には散歩しながらスキンシップを楽しみます。

③プールサイドをカニさんのようにつかまって進みます。

④プールサイドからの飛び込み。

立った状態、座った状態、それぞれベビちゃんの成長に合わせて行います。

⑤ボール集め

⑥アスレチック

水中に置かれた台の上を歩いたり、ワッペンを貼ったり、輪っかをとったり、成長に合わせて楽しめます。

⑦歌を歌いながらご挨拶

⑧ジャグジーで体をあたためリラックス。

シャワーを浴びて着替えて帰ります。

 

ずっと通っていると、2組しかいない日や、15組いる日などさまざまです。2組しかいないと、ママさんも50Mくらい泳がされたり、ベビちゃんに腕輪の浮き輪をつけたりといろいろ体験させてもらえたりも♪

 

こんなステキなサービスもあるかも♪

通っているところは、ベビースイミングに加えて、いろいろなサービスやイベントがあるんです。

◆ママさんヨガ

ベビースイミングに通っているママさんだけを対象としたヨガ教室が月に1回あります。なんとお子様連れで、いつものコーチたちが、ベビーシッターになってくれるんです。500円のワンコインで参加できてうれしいです。

◆月1回の工作イベント

月1回、ベビースイミングの時間前に工作を作る日があります。今月はクリスマスツリー、10月はハロウィンでした♪こちら無料です。画用紙をつくって、簡単につくれるやつですが、完成したらみんで写真をとって、後日ラミネートしたものをもらえます。

◆月1回の撮影会イベント

月1回というか、月の祝日とベビースイミングがかぶる日が対象となってます。通常は撮影禁止のベビースイミングですが、そのときだけは、撮影者がひとりプールサイドに入れるんです。そのときはパパさんやばあばたちがいっぱい来てます。

◆プロのカメラマンによる水中撮影

こちらは告知なしでいきなり1週間このサービスがありました!自分では絶対にとることができないベビちゃんが潜っている姿をプロのカメラマンが撮ってくれるんです。これはすごいいい記念になりました!

毎年1回あるかないかということなので、とってもラッキーでした♪

 

以上です。

もし迷っているなら、まずは見学から♪

めんどくさいなぁと思ってても、通い始めると楽しいです。本当に今しかできない・みれない体験です。

他にも気になることがあれば、お気軽にコメントください。