先日息子のフッ素塗布2回目でした。

予約してからなんとなくネット調べてたら、

フッ素塗布は害だとか危険だとか。。。

知合いの現役歯医者さんにフッ素塗布の気になることを聞いてみました。



 

正しい歯医者との付き合い方

そもそも歯医者さんに行くのはいつから?

小さい子はことばをしゃべれない、

うまく伝えれないので、

虫歯があるかどうかママにはなかなかわからないですよね。

6歳ごろから定期的に!

下の前歯が大人の歯になる5~6歳ごろ。

そのころ、『六歳臼歯』という一番奥の歯が登場します!

六歳臼歯は、永久歯一番乗りなんだけど、

実はもうすでに虫歯に。。。なんていうことも多いそうです。

理由は、永久歯だと気づかなかった。。。

かみ合わせの溝が深くて、汚れがたまってしまうなどが原因です。

とっても大事な歯なので、そのころから定期的に歯医者さんに通うことがベタ―です。

溝にはシーラントがおすすめ

私の通ってる歯医者さんでも、

『シーラントをしよう!』

的なポスターが貼られています。

生えたての乳歯や永久歯に、奥歯のかみ合わせにある溝をプラスチックやセメントで埋める処置のこと。

事前に虫歯を防ぐことができるんです。

 

じゃ、赤ちゃんのころからやるフッ素塗布は?意味ない?って思ってしまいがちですが、そうではありません。

 

フッ素塗布とは?

フッ素とは自然環境物質、

つまり、海水・地中・水・食品などに含まれていてごく身近なもの

フッ素は虫歯予防に効果あり。

 

歯の質を強くする。

初期虫歯の修復を助ける。

虫歯の原因菌を抑制する。

 

いつからいつまでするもの?

1歳半ごろから慣らしとしてはじめます。

このころはしっかり歯磨きをすればOKで、

小さいころから歯医者さんへの通院を意識付けたり、口の中をみるという習慣をつけるということが大事。

フッ素塗布は大人でも有効です。

 

期間はどれくらい?

3~4か月がベスト!!

①フッ素を塗る

②唾液の中のカルシウムがフッ素を介して歯に浸透。

③虫歯になりにく強い歯に。

という流れです。

1回では意味がないのはこういう理由です。

 

フッ素塗布のメリット

歯医者さんに行くので定期的に虫歯のチェックもしてもらえる。

定期的に歯に対する意識を高く持つ。

虫歯になりにくい強い歯になる。

 

フッ素塗布のデメリット

塗布量を守ればデメリットではありません。

注意点をまとめました。

バカになる?

ある小学校で、よかれと思い水道水にフッ素を入れてたところ、学力低下がみられたという有名な話があります。

これはやめておこう

やりすぎると白濁してしまう。

②市販のフッ素を毎日はおすすめしない。

③濃度の濃いものを使用している歯医者は月1回でもおすすめしない。

3~4か月、もしくはきちんと説明があるところで塗布してもらいましょう。

アレルギー反応が?

歯医者さんでのフッ素塗布でアレルギーが出るということはほぼほぼない。

保険外の塗布を実施している歯医者でまれにきく。

独自の成分が入っていたりすることがあるそうです。

 

フッ素塗布の流れ・実際の体験

私は、妊娠前にすべて治療は終えて、今は虫歯はないですが、けっこう歯医者さんにはお世話になってます。

一方で、だんなさんは、

小さいころフッ素塗布していたそうで

歯医者通院経験なし、今も虫歯なしです。

丁寧に磨いてるようにみえないけど(笑)

『歯』は小さいころからの習慣が大事。

処置は数分で終了

①歯を乾燥させるためにガーゼで唾液をふきとる。

②ガーゼにフッ素をなじませて歯に塗る。

③しばらくの間ガーゼをはさんで待機。

たったこれだけです。

ただ待機中も私に抑えられてるので怒って泣いてました。。。

塗布後30分はうがいや飲食NG!

料金は?

1回目は市の1歳半健診で無料。

2回目は子どもの医療証提示で500円。

3回目以降も500円です。

※自治体や歯医者によっても異なりますので要確認を。

息子の様子は?

普段の歯磨きもほぼ押さえつけて。。。

素直に『あ~♪』って磨かせてくれる日もたまに。。。

最近はそんな日の少し増えてきたので、

 

フッ素塗布も年齢に応じて慣れてくるかな~

 

SNSの口コミ

実際にフッ素塗布に行ってきたという方のTwitterをピックアップ!

 

今度フッ素塗布を考えられてる方へ

結局、一番大事なのは日々の歯磨です。

間食の回数や、

食べ物・飲み物もかなり影響します。

フッ素塗布に頼るのではなく、

歯磨きの足りない部分を補ってくれるものだと私は考えてます。

今回記載した内容は、かかりつけ歯医者さん、1歳半健診時の担当医にきいたことを、知り合いの歯医者さんに確認してまとめたものです。

歯医者さんによって考えもそれぞれなので

気になることがある方は、

かかりつけの歯医者さんに相談してください。

大事な子どもの歯のために、

少しでも参考になれば。。。と思います。

 

我が家は今後も3ヶ月に1度のペースで続けていこうと思います。

 

ありがとうございました。